cFosチャージングコントローラー - Modbusレジスター

これらのレジスタは、Modbus RTUとModbus TCPで利用可能です。cFos充電コントローラは、Modbus機能をサポートしています。

  • 03複数の保持レジスタを読み出す
  • 06書き込み単一保持レジスタ
  • 16ライト・マルチ・ホールディング・レジスタ

3つのデバイスがあります。
2台のS0-Metersと 1台のEVSEは、Modbus Slave IDと(Modbus TCPの場合)TCPポートで区別されます。

注意:Modbus レジスタへの書き込みアクセスは、cFos 充電コントローラのフラッシュ・メモリへの書き込みを引き起こすため、定期的に行われるべきではありません。以下のレジスタは永久保存されないため、定期的に変更することが可能です: reg_charging_cur_limit, reg_fixed_current, reg_charging_enable, reg_disconnect_cp.その他のレジスタについては、変更はフラッシュに書き込まれるため、書き込み回数を制限する必要があります!

デフォルトのスレーブID

EVSEスレーブID1TCP ポート4701
S0 メーター 1スレーブID2TCPポート4702
S0 メーター 2スレーブ ID3TCPポート4703

どの機器であるか、また、例えばEVSEにメーターが取り付けられているかどうかによって、以下のレジスタが適用されます。

レジスタ(r=リードオンリー,w=ライトオンリー,rw=リード/ライト)

S0メーターとEVSE用レジスター

氏名住所レジスター商品説明
vendor_id80002 r一意のベンダーID,0xcf05
product_id80021 r製品ID、1
device_id80031 r製品内部のデバイス ID、0x100
product_version80042 r製品バージョン、メジャー.マイナー
product_build80051 r製品のビルド番号
mapping_version80061 rメジャーバージョンとマイナーバージョン
padding_180071 r予約済み
serial_no80088 rシリアル番号の文字列
name801616 r製品名、「cFosチャージングコントローラー」。
slave_id80401 rwModbusスレーブID

S0メーター用レジスター

氏名住所レジスター商品説明
input80411 r予約済み
pulsesperkwh80422 rw入力S0に対するインパルス/kWh
phases80441 rw模擬位相のビットマスク,ビット0=L1,ビット1=L2,ビット2=L3
voltage_l180451 rw公称電圧 L1 [V]
voltage_l280461 rw公称電圧 L2 [V]
voltage_l380471 rw公称電圧 L3 [V]
pulses80504 rwS0入力の絶対値パルス数
timeperpulse80542 rS0入力の最後の2パルス間の時間 [ms]
level80561 rS0入力の現在の入力レベル
0= 電流が流れる、1= 電流が流れない
meter_flags80571 rビット0:1=個別位相あり
energy80584 rwアクティブインポート[Wh]
power80622 rアクティブパワー[W]
current_l180642 r現在電流 L1 [0.1A]
current_l280662 r現在電流 L2 [0.1A]
current_l380682 r現在電流 L3 [0.1A]
reset_pulses80701 wパルスカウンタリセット[1]の場合
reset_energy80711 wリセット・エネルギー [1]

EVSE用レジスタ

再起動後のデフォルト値。

氏名住所レジスター商品説明
def_fixed_current80801 rwデフォルトreg_cable_current[0.1A] (*)
def_charg_cur_limit80811 rw充電電流制限値の初期設定値 [0.1 A]6-63 (*)
def_charging_enable80821 rwデフォルトの充電有効 [0/1] (*)
(*) この値は、再起動後に適宜設定されます。
fail_safe_duration80832 rw前に読み書きを行わなかった秒数 charging_cur_limitcharging_enableが復元されるまでの、読み書きのない秒数です。初期値は300(5分)です。
fail_safe_current80851 rw非アクティブ時の電力, 0 = 充電不可
disconnect_cp80861 rwWrite:スイッチオフCPの秒数、読み出し:残り秒数
cable_current80901 rPP:ケーブル最大電流[0.1A]、0:ケーブルなし
fixed_current80911 rwOverwritecable_current[0.1 A].
charge_pilot_state80921 rCP:0=A(待機)、
1=B(車両検知)、
2=C(充電)、
3=D(換気しながら充電)、
4=E(電力なし)、
5=F(エラー)
charging_cur_limit80931 rw充電電流制限 [0.1 A]6-63A, 機種により制限される場合がある(例:cFos Power Brain Wallbox 11kW の場合、16A に制限される)。
charging_enable80941 rw充電可能 [0/1]0= 無効,1= 有効
charging_current80951 r充電電流[0.1A] 6-63
last_rfid809615 r最後に見たrfid (16進文字列)
detected_rfids81111 rRFID入力数
has_meter81121 rメータが固定されている場合は1(その場合はレジスタ8058~8068が読み出し可能)、それ以外は0
count_restart81202 rwハードウェアの再起動の回数