メーターテスト

取扱説明書

  1. cFos Charging Managerの最新リリース版またはベータ版をダウンロードし、インストールします。
  2. インバータまたはメーターがホームネットワークでアクセス可能であること、IPアドレスとポートがわかっていることを確認してください。Modbus TCPの場合は、スレーブIDも必要です。
  3. ブラウザで cFos Charging Manager のウェブサイトを開き、localhost:4712 などと入力します。次に、「システム構成」ページを開き、「メーターテスト」を有効にします。デバイスの種類として、SunSpecまたはSMAインバータなどを入力します。アドレスとIDとして、インバータまたはメーターに到達できるアドレスを入力します。デバイスによっては、追加のパラメータが必要なものもありますので、必要に応じて設定してください。

cFos Charging Managerがどのような出力をするのか、ぜひ教えてください。

ところで。太陽エネルギー管理装置や蓄電装置など、多くの追加装置もサンスペックで動作するため、cFosチャージングマネージャーで動作させることもできます。そのような機器からの出力をお送りいただくことも歓迎します。

サンスペック ソーラーインバーター」の代わりに、例えば以下のようなユニットタイプも試してみてはいかがでしょうか。

  • E3/DCソーラーデバイス(シンプルモード)
  • SMAインバータ
  • SMAホームマネージャー
  • ソーラーログ
  • パワーフォックス
  • シェリー3EM
  • Sonnen出し

そうすれば、cFos Charging Managerがお使いのインバータに対応しているかどうかがわかります。

お試しいただき、ありがとうございます。
私たちやソーラーシステム、蓄電デバイスのオーナーを助けてくれているのです。

インバーター/メーターのテストに成功

:EVSE またはメーターは、表で指定された各メーカーのソフトウェアバージョンでテストされています。我々は、cFos充電マネージャまたはcFos Power Brain Wallboxとの相互運用性がもはや与えられないように、メーカーがソフトウェアアップデートまたはモデルアップデートを通じて機能を変更することを保証するものではありません。各メーカーに、この表で示された状態に該当するかどうかを問い合わせることができます。

また、WindowsまたはRaspberry Pi用のcFos Charging Managerの無料テスト版をダウンロードし、それぞれのデバイスが対応しているかどうかをご自身でテストすることも可能です。

インバーターソフトウェアの状態
Huawei Sun2000インバータ(発電量計として)01/2022
SMAサニーボーイ(発電量計として)12/2021
サニーホームマネージャー 2.012/2021
Sunny Island 4.412/2021
SMA STPxx000-tl インバータ(発電量計として)
SMA Sunny Tripower 4.012/2021
SMA Sunny Tripower 10.012/2021
SMA Sunny Tripower 9000tl-2012/2021
SMA Sunny Tripower 15000tl-3012/2021
SMA Sunny Tripower 20000tl-3012/2021
SMA Tripower 8.0 STP8-3AV-4012/2021
SUNSPECに準拠したソーラーインバータでテスト。
E3/DC GmbH, S10 E AIO Blackline (SunSpec Model 103)12/2021
Fronius, Smart Meter 63A, 2.9 (SunSpec Model 213)02/2022
Fronius, Smart Meter TS 63A (SunSpec Model 213)12/2021
Fronius, Smart Meter TS 65A-3, 1.3 (SunSpec Model 213)12/2021
Fronius, Symo 12.5-3-M,0.3.23.0 (SunSpec Model 113)12/2021
Fronius, Symo 8.2-3-M (SunSpec Model 113)12/2021
Fronius, Symo 15.0-3-M (Sunspec Model 113)12/2021
Fronius, Primo 5.0-1 (Sunspec Model 111)12/2021
KOSTAL, KOSTAL Smart Energy Meter, 1.1.2 (SunSpec Model 203)12/2021
KOSTAL, KOSTAL Smart Energy Meter, 1.3.0 (SunSpec Model 203)12/2021
KOSTAL, PLENTICORE plus4.2, 01.15.04581 (SunSpec Model 103)12/2021
KOSTAL, PLENTICORE plus7.0, 01.09.03412 (SunSpec Model 103)12/2021
KOSTAL, PLENTICORE plus8.5, 01.17.05075 (SunSpec Model 103)12/2021
KOSTAL, PLENTICORE plus10, 01.14.04213 (SunSpec Model 103)12/2021
KACO new energy, blueplanet 5.0 TL3, V5.53, 1.0 (SunSpec Model 103)12/2021
KACO new energy, blueplanet 10.0 TL3 INT, V5.53 (SunSpec Model 103)12/2021
SolarEdge SE5000, 0003.2468 (SunSpec Model 101)12/2021
SolarEdge SE7K, 0003.2251 (SunSpec Model 103)12/2021
SolarEdge SE9K-RW0TEBNN4, 0004.0011.0030 (SunSpec Model 103)12/2021
SolarEdge SE16K-RW000BNN4, 0004.0014.0107 (SunSpec Model 103)03/2022
Solar-Log12/2021
Sonnen Zähler (Batteriespeicher, Erzeugung und Verbrauch)12/2021
Sungrow Hybrid Inverter ARM_SAPPHIRE-H_V (SunSpec Model 101)07/2022

これらを最新バージョンのcFosチャージングマネージャーと統合することで、余分な中間メーターなしにプロデューサーメーターとして使用することができます。

注:ソーラーシステムを読み取ることができない場合、電気技師が外部中間計を設置し、ソーラーシステムの発電量を測定するか(「発電」の役割)、エネルギー供給会社の中継地点に双方向中間計を設置して、系統供給またはフィードインを測定することができます(「系統供給」の役割)。また、弊社にご連絡いただければ、お客様のソーラーシステムを統合することも可能です。私たちはすでに、ユーザーの皆様のご協力を得て、多くの機器にサポートを導入しています。)

ここでは、cFos Charging Managerに各種デバイスを組み込む方法を説明します。

EVSEやメーターのテストをしていただき、ありがとうございました。

Adrian A. | Alexander B. | Andreas M. | Benedict S. | Berger Stromversorungen | Chris B. | energielenker | Frank M. | Get It Done | Guido S. | Hendrik J. | Horst A. | Jan H. | Jonas D. | Klaus S. | Manuel G. | Marco L. | Markus K. | Martin S. | Matthias S. | Max H. | MaXx | MMS Communication | Simon K. | Thomas B. |

Wir haben #diebestenuserderwelt:
メーターやその他の機器のテストでは、重要な情報や改善提案、そして最後にエラーの発見など、お客様に多大なご協力をいただいています。