追加パラメータ

サンスペック

お使いのユニットの開始アドレスが4000040001、または50000 でないために cFos Charging Manager が SunSpec レジスタを見つけられない場合は、「SunSpec Start Register」入力フィールドに指定できます。あなたのユニットが複数のSunSpecモデルをサポートしている場合、'SunSpec Model Index'入力フィールドにn(例:1、2、3、...など)を入力することにより、最初のnモデルをスキップすることができます。これは、例えば、インバータと他のメーターが1つのユニットに収容されている場合に便利です。

E3/DC サンスペックモデル

デバイスアドレスに、192.168.2.111:502 3 40000または192.168.2.111:502 3 40000,1 のようなパラメータを追加します。

40001デフォルト M103 ソーラーインバータ
40001,1M203、ルートメーター
40001,2M203、ソーラー発電の追加

E3/DC シンプルモードレジスタ

デバイスアドレスにレジスタ番号を付加(例:192.168.2.111:502 3 40068)。
(数値はすべてWatt)。

40068インバータ電源
40070バッテリー駆動
40072家庭での消費電力
40074総消費電力
40076太陽光発電の追加
40078EVSEの電力を追加で消費した
40105パワーメーター 0
40109パワーメーター1
40113パワーメーター2
40117パワーメーター3
40121パワーメーター4
40125パワーメーター 5
40129パワーメーター 6
67インバータ電力/PV生産量(内部)
69バッテリー駆動
71自家消費/家庭内消費
73総電力消費量/系統電力(購入・フィードイン)
75太陽光発電/PVの追加生産(外部)

Manuel G.に感謝します。